〜知るほどに物語ありて〜北の九州

歴史ある産地ぞろい。365日フルーツ!

365日フルーツ!

年に一度の実りなれど、フルーツがない季節はない「北の九州」。
観光農園も多く、加工品も人気です。

初の栽培への挑戦や、新品種発祥の地の歴史。
そして、今では貴重となった知る人ぞ知る品種にも出会えるフルーツ王国です。

岡垣町博多あまおう

フルーツ

あまおう

大人気の福岡のブランドいちご「あまおう」。
観光農園もあります。

フルーツ

もも

行橋市の新田原地域で栽培される「あかつき」「なつおとめ」「なつっこ」など、豊かな品種の食べ比べをぜひ!

フルーツ

主に直方市の福智山の麓に広がる農園で栽培された梨は、みずみずしい甘みがあり品種も豊富です!

岡垣町びわ

フルーツ

びわ

岡垣町は樹齢100年を超える木もあるびわの産地!主な品種は、甘みが濃い「茂木」と大玉の「湯川」です。

フルーツ

ぶどう

鞍手町の「鞍手ぶどう」、岡垣町の「漢方巨峰」、直方市などで栽培が盛んで、シーズンには巨峰狩りも楽しめます。

行橋市いちじく

フルーツ

いちじく

行橋市生まれの「とよみつひめ」は緻密な食感と豊かな甘みが注目です!